2018西安・北海道中日友好美術展

2018西安・北海道中日友好美術展、始まっていますね。
かなり大がかりな企画となり、驚きと嬉しさを感じます。

今回の企画では、多くの方々に大変お世話になりました。
また、渡航組の皆様には、移動から展示までお任せしっぱなしで、感謝の念しかありません。
お陰様で、中国で展示できるという貴重な機会となりました。
関わってくださった方すべてに、あらためてお礼申し上げます。

現在開催中の西安会場の後、6月はじめの咸陽会場の終了まで会期は続きます。
この展覧会の様子は現地メディアにも多く取り上げていただいているそうです。
会場に行くことはなかなか難しいので、様子をお伝えできたらと思います。


⑴開幕式の様子
http://m.news.artron.net/20180502/n999418.html?from= groupmessage&isappinstalled=0

https://h5.newaircloud.com/ news_detail?aid=3626627&sid= xarb&app=1&sc=xarb&from= groupmessage&isappinstalled=0

http://www.sxdaily.com.cn/n/ 2018/0502/c1211-6351251.html? from=groupmessage& isappinstalled=0

・https://www.xuehua.us/2018/ 05/03/和之风-中日友好美术展在陕西启动-展出90余幅/

http://www.landsea.com.cn/ wap/show.asp?id=2149

http://sx.sina.cn/city/2018- 05-03/detail-ifzyqqiq1771288. d.html?from=wap



⑵咸陽雲集での植樹行事などの様子
https://mp.weixin.qq.com/s/ 7z7OnBghweqs-2J9pkwpvA

http://news.xiancn.com/ content/2018-05/03/content_ 3335190.htm?from=groupmessage& isappinstalled=0

http://www.3qlw.com/html/ quyu//3810.html?from= groupmessage&isappinstalled=0

http://sx.sina.cn/city/2018- 05-04/detail-ifyuwqfa6222009. d.html?from=wap

http://m.news.artron.net/ 20180504/n1000078.html

http://sl.china.com.cn/2018/ 0504/39508.shtml

http://cul.ishaanxi.com/2018/ 0504/828079.shtml?bsh_bid= 2011207740&from=groupmessage& isappinstalled=0

https://mp.weixin.qq.com/s/ OL681-onLbxWBd3K4uSWfA

作品を通して国際交流ができるって、いいなぁと思います。
美術に国境はないですね。

IMG_8992.jpg

2018西安・北海道中日友好美術展

5月2日から中国・西安市と咸陽市で開催する展覧会に出品させていただきます。

西安は、学生時代に研究旅行で恩師や仲間たちと行った思い出の地であり、人生の転機の地でもあります。
今年が日中友好条約40周年にあたるとのことで、企画としてより日中友好の意味合いも強まりました。
今回は作品のみの参加となり、諸々を渡航組にお任せしっぱなしで心苦しいのですが、作品だけでも、再び西安の地に降り立つことができるのが嬉しいです。


2018西安・北海道中日友好美術展

[西安展]
会期:2018年5月2日-19日
会場:藍溪文化芸術中心展示室
   (西安市高新区科技二路清華科技園4号楼3階)
[咸陽展]
会期:2018年5月22日-6月2日
会場:雲集博物馆展示室
   (咸陽市永寿県雲集生態園)

主催:西安市国際交流協会
   日本国北海道美術協会
   西安市高新技術産業開発区党工委員会
   咸阳市永寿県委員会
   西安藍溪科技投資控股有限公司
運営:西安市高新技術産業開発区党工委宣伝部
   咸阳市永寿県委宣伝部
   陕西諾金科技有限責任公司
後援:蓝溪書院
   陕西雲集旅游有限公司


※ 2018西安・北海道中日友好美術展の詳細
 [西安市広報サイト]
 https://x.eqxiu.com/s/0ADM6iV9?eqrcode=1&share_level=1&from_user=6431bdf9-5fe4-4908-a68d-4b713dec4ace&from_id=9cec44b9-79cb-4d0f-8f9d-5be21811e9dc&share_time=1524484088410&from=groupmessage&isappinstalled=0

 [咸陽雲集広報サイト]
 http://mp.weixin.qq.com/s/Rk26mw7QfC0epEtFGK5Xxg
20180428170334063.jpeg

ギャラリーレタラ日本画展「早春を描く」

◆日本画展 「早春を描く」◆
2月16日(金) 〜3月4日(日)火曜定休
12:00〜18:00
Gallery Retara
(札幌市中央区北1条西28丁目2-35
MOMA Place 3F、アメリカ領事館向かい)

同一テーマによる企画展です。
お時間ありましたらよろしくお願いします。


‪今回のテーマが「早春」でした。‬
早春は暦の上では2月から3月上旬ですが、北海道ではまだまだ雪に覆われている時期。
視覚的には白で覆われていますが、その中でも春を感じる瞬間があります。
刺すような風がやわらかくなっていた時や、風に土の香りが混じるようになった時。
個人的に、春の訪れは触覚と嗅覚で感じるのではないかと思っています。
今回、作品を描くにあたり、その目には見えない感覚的な部分を表現したいと思い、取り組みました。
右から左にかけて時間の経過があります。
凍星からつくしまで、早春のおおよそ2ヶ月間を、少女の心の変化を交えて描きました。
春は変化の季節でもあります。
少女が新生活に向かい、期待感と不安感を感じながらも、前に進んでいく様子が出てたらいいなと思いました。

今回のように、出品者全員が同一のテーマで臨むことは貴重なんじゃないかと思います。
それぞれの「早春」を見ることができるので、観てくださった方も楽しんでいただけたらうれしいです。
こんな機会を与えてくださったレタラさんにも感謝です。



ハルカヤマ藝術要塞とポンペツ藝術要塞

藝術要塞には、ハルカヤマからずっと、ワクワクさせてもらってます。「大人が本気で秘密基地を作って遊ぶとこうなる」というお手本を見せてもらいました。自然の中で展示する中で、自然の持つ包容力や強さを感じ、自然に遊んでもらうという意識が高まりました。作品設置の「場」を考えるようになったのも、ハルカヤマがきっかけです。空間全体を意識した作品づくりを考えることができるようになったのは、自分にとって大きな変化でした。

ポンペツでこの場を知った時、現在と過去を繋ぐトンネルに、とても心惹かれました。自分のずっとテーマにしているのが境界だったので、親近感が湧いたのかもしれません。そこで、ここにタイムスリップの手助けができるアイテムを設置したいと思い、流れ移る時間を記した巻物を作ることにしました。ご来場の際には、ぜひ軌跡を残してくださると嬉しいです。ずっと感じてた野外展のワクワクを、見てくださった方とも共有したいという思いから作ったのが今回の作品です。初のポンペツ藝術要塞を、多くの方と共に楽しめたら嬉しいです。

トンネルを抜けるとそこは8千年前であった

個展「空宴」ありがとうございました

個展「空宴」の最終日を終えました。
ご来場やご高配を賜り、ありがとうございました。おかげさまで盛況のうちに無事終えることができました。これも皆様方の温かいご支援の賜と心より感謝しております。
ご来場いただいたのに、多くの方とは直接お会いできず、申し訳ありませんでした。また、会場にお越しになれずとも、気にかけてくださった方々にも、厚く御礼申し上げます。
今回、世界観が同じ作品を並べました。メインは、ギャラリーレタラの会場に合わせた新作でした。絵巻物のイメージで、13メートル(レタラ最長記録??)に挑戦しましたが、ずっとやってみたかったことを実現できたことが何より楽しかったです。普段の作品が一場面なのに対して、今回はストーリーを追った感じでしょうか。
自分の作品は、外に向けてメッセージ性があるというより、内面に向かう感じで、本当にささいな感覚や感情を出発点に創っています。見てくださった方と共感できる部分があれば、また絵を見て自由に物語を感じていただけたら、とても嬉しいです。
たくさんのお言葉を糧に、微力ではありますが精進してまいりたいと思っております。
本当にありがとうございました。
プロフィール

komako

Author:komako

最近の記事
つぶやいてみる
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる