スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018西安・北海道中日友好美術展

2018西安・北海道中日友好美術展、始まっていますね。
かなり大がかりな企画となり、驚きと嬉しさを感じます。

今回の企画では、多くの方々に大変お世話になりました。
また、渡航組の皆様には、移動から展示までお任せしっぱなしで、感謝の念しかありません。
お陰様で、中国で展示できるという貴重な機会となりました。
関わってくださった方すべてに、あらためてお礼申し上げます。

現在開催中の西安会場の後、6月はじめの咸陽会場の終了まで会期は続きます。
この展覧会の様子は現地メディアにも多く取り上げていただいているそうです。
会場に行くことはなかなか難しいので、様子をお伝えできたらと思います。


⑴開幕式の様子
http://m.news.artron.net/20180502/n999418.html?from= groupmessage&isappinstalled=0

https://h5.newaircloud.com/ news_detail?aid=3626627&sid= xarb&app=1&sc=xarb&from= groupmessage&isappinstalled=0

http://www.sxdaily.com.cn/n/ 2018/0502/c1211-6351251.html? from=groupmessage& isappinstalled=0

・https://www.xuehua.us/2018/ 05/03/和之风-中日友好美术展在陕西启动-展出90余幅/

http://www.landsea.com.cn/ wap/show.asp?id=2149

http://sx.sina.cn/city/2018- 05-03/detail-ifzyqqiq1771288. d.html?from=wap



⑵咸陽雲集での植樹行事などの様子
https://mp.weixin.qq.com/s/ 7z7OnBghweqs-2J9pkwpvA

http://news.xiancn.com/ content/2018-05/03/content_ 3335190.htm?from=groupmessage& isappinstalled=0

http://www.3qlw.com/html/ quyu//3810.html?from= groupmessage&isappinstalled=0

http://sx.sina.cn/city/2018- 05-04/detail-ifyuwqfa6222009. d.html?from=wap

http://m.news.artron.net/ 20180504/n1000078.html

http://sl.china.com.cn/2018/ 0504/39508.shtml

http://cul.ishaanxi.com/2018/ 0504/828079.shtml?bsh_bid= 2011207740&from=groupmessage& isappinstalled=0

https://mp.weixin.qq.com/s/ OL681-onLbxWBd3K4uSWfA

作品を通して国際交流ができるって、いいなぁと思います。
美術に国境はないですね。

IMG_8992.jpg
スポンサーサイト

ギャラリーレタラ日本画展「早春を描く」

◆日本画展 「早春を描く」◆
2月16日(金) 〜3月4日(日)火曜定休
12:00〜18:00
Gallery Retara
(札幌市中央区北1条西28丁目2-35
MOMA Place 3F、アメリカ領事館向かい)

同一テーマによる企画展です。
お時間ありましたらよろしくお願いします。


‪今回のテーマが「早春」でした。‬
早春は暦の上では2月から3月上旬ですが、北海道ではまだまだ雪に覆われている時期。
視覚的には白で覆われていますが、その中でも春を感じる瞬間があります。
刺すような風がやわらかくなっていた時や、風に土の香りが混じるようになった時。
個人的に、春の訪れは触覚と嗅覚で感じるのではないかと思っています。
今回、作品を描くにあたり、その目には見えない感覚的な部分を表現したいと思い、取り組みました。
右から左にかけて時間の経過があります。
凍星からつくしまで、早春のおおよそ2ヶ月間を、少女の心の変化を交えて描きました。
春は変化の季節でもあります。
少女が新生活に向かい、期待感と不安感を感じながらも、前に進んでいく様子が出てたらいいなと思いました。

今回のように、出品者全員が同一のテーマで臨むことは貴重なんじゃないかと思います。
それぞれの「早春」を見ることができるので、観てくださった方も楽しんでいただけたらうれしいです。
こんな機会を与えてくださったレタラさんにも感謝です。



「札幌のアーティスト50人展」

ギャラリーレタラ 一周年記念
[札幌のアーティスト50人展]

開催期間:2011年12月15日(木)~2012年1月15日(日)
(火曜定休、12月28日から1月4日まで休館)
12:00~18:00(最終日は17:00まで)
札幌市中央区北1条西28丁目2-35
(地下鉄円山公園駅1・2・3番出口より徒歩5分、アメリカ領事館向かい)

1点出品させていただいています。
F3の小品です。

先日のオープニングパーティーではたくさんの方に会えて
たのしかったです。
刺激もらいました><

白い空間がとっても素敵なギャラリーです。
お近くにお立ち寄りの際にはどうぞよろしくお願いします。





今年を振り返ってみると

1月 にかわえ展
5月 北の日本画展
8月 ノルテの作家展
9月 ハルカヤマ藝術要塞
10月 道展
11月 北区のアーティスト展
12月 札幌のアーティスト50人展

という感じでした。

今年はあんまり動かなかったなという印象だったのですが
書き起こすと不思議、意外とやってたみたいです。 
新しい挑戦もあり、いろいろ勉強させてもらいました。

そういえばにかわえ展がないので
10年振りに年末年始に制作しない生活。
わー

あ、あとUHB「朗読」も久しぶりに描かせていただきました。
そろそろ放送です。
放送日はいつだろ??

[

ギャラリーレタラ 一周年記念
[札幌のアーティスト50人展]

開催期間:2011年12月15日(木)~2012年1月15日(日)
(火曜定休、12月28日から1月4日まで休館)

12:00~18:00(最終日は17:00まで)

札幌市中央区北1条西28丁目2-35
(地下鉄円山公園駅1・2・3番出口より徒歩5分、アメリカ領事館向かい)


1点出品させていただいています。
F3の小品です。

先日のオープニングパーティーではたくさんの方に会えて
刺激をもらいました。

白い空間がとっても素敵なギャラリーです。


今年を振り返ってみると

1月 にかわえ展
5月 北の日本画展
8月 ノルテの作家展
9月 ハルカヤマ藝術要塞
10月 道展
11月 北区のアーティスト展
12月 札幌のアーティスト50人展

という感じでした。

あんまり動かなかったなという印象だったのですが
書き起こすと不思議、意外とやってたみたいです。 
いろいろ勉強させてもらいました。

そういえばにかわえ展がないので
10年振りに年末年始に制作しない生活。
わー

あ、あとUHB「朗読」も久しぶりに描かせていただきました。
そろそろ放送です。
放送日はいつだろ??

ハルカヤマ藝術要塞

9月24日(土)から始まっているハルカヤマ藝術要塞。
こっちで告知するの忘れてました。


+++++++++++++++++++++++++++

ハルカヤマ藝術要塞
http://harukayama.jpn.org/
*石狩湾を眺望する小樽市の春香山の麓に、既製の枠にとらわれない
彫刻、立体造形、インスタレーションなど自由な表現を展開。
多感な完成をもつアーティストの参画で新しい息吹を吹き込み、
ハルカヤマを北海道のアートの拠点=『藝術要塞』に変容させる。

道内56名のアーティストが参加。


会期 ■ 2011年9月24日(土)~10月22日(土)
時間 ■ 10:00~17:00(入場は16:00まで)
アクセス ■ ・車で札幌から国道5号線で40分
       ・銭函インターチェンジから8分
       ・JRバス小樽行き「西春香」下車徒歩2分
       (バス①手稲駅南口→小樽線[宮65・66]23分)
       (バス②札幌駅北口→小樽線[66]73分)
入場無料


☆展示場所は山の中です。前日雨降ってたりしたら、長靴がベターです。
☆藪蚊多いです。虫対策もお忘れなく!
☆とっても気持ちのいい空間です。散歩にもぴったり!?

+++++++++++++++++++++++++++

そんなわけで。
密かに私も参加してます。
先日オープニング・アクトとアーティスト・トークやワークショップがありましたが
ものすごいたくさんの人が集まっていてびっくり。


今回はじめにこの企画を聞いたときに
面白そうだなって思って参加を決意。
普段平面を制作しているために
考え方やアプローチの仕方がいつもと違って
どんな作品にするのかを考えるのが一番難しかったです。
普段のフィールドから離れてどんなことができるのか
実験でもあり、挑戦でした。
山の中の自然が舞台。

選んだ場所は、山の中腹から上に登っていく小道。
上に抜けると視界が開けてホテルの廃墟があって。
はじめてこの場所を見たときに
山の木々を越えて空へと向かうような、そんな山と空をつなぐ入り口に見えたのでした。
近年の作品テーマが「境界」だったこともあり
小道を歩いてるうちに別の世界とか空間へ誘えればなと思いました。

設置してみて思うのは、自然の力はすごいなってこと。
屋内で制作していたときと全然違う見え方になって
自然って面白いなって、あらためて思いました。

絵の具にはハルカヤマの土も使っています。
けっこういい黄土色になりました。

展示期間も約1ヶ月あるので、これから紅葉の季節を迎えるわけで。
作品が自然と一緒に遊ぶのははじめての体験なので
これからの変化も楽しみです。


明日は10~17時までハルカヤマにいます。


各テレビ局や新聞、ラジオでも
ハルカヤマの特集をしていますので興味ありましたらチェック下さい。
木曜日のテレビ特集、面白かった~。
うっかりちらっと写っててつっこまれました。

005.jpg
004.jpg002.jpg
プロフィール

komako

Author:komako

最近の記事
つぶやいてみる
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。