やっと

更新できました。

とりあえず、トップのみ。

展覧会ふたつ告知です。
それぞれリンク貼っていますので、詳細は本家でご覧いただければ幸いです。

ではっ
突然寒くなってきましたので、体調崩さないようお気をつけください。

ハルカヤマ藝術要塞

9月24日(土)から始まっているハルカヤマ藝術要塞。
こっちで告知するの忘れてました。


+++++++++++++++++++++++++++

ハルカヤマ藝術要塞
http://harukayama.jpn.org/
*石狩湾を眺望する小樽市の春香山の麓に、既製の枠にとらわれない
彫刻、立体造形、インスタレーションなど自由な表現を展開。
多感な完成をもつアーティストの参画で新しい息吹を吹き込み、
ハルカヤマを北海道のアートの拠点=『藝術要塞』に変容させる。

道内56名のアーティストが参加。


会期 ■ 2011年9月24日(土)~10月22日(土)
時間 ■ 10:00~17:00(入場は16:00まで)
アクセス ■ ・車で札幌から国道5号線で40分
       ・銭函インターチェンジから8分
       ・JRバス小樽行き「西春香」下車徒歩2分
       (バス①手稲駅南口→小樽線[宮65・66]23分)
       (バス②札幌駅北口→小樽線[66]73分)
入場無料


☆展示場所は山の中です。前日雨降ってたりしたら、長靴がベターです。
☆藪蚊多いです。虫対策もお忘れなく!
☆とっても気持ちのいい空間です。散歩にもぴったり!?

+++++++++++++++++++++++++++

そんなわけで。
密かに私も参加してます。
先日オープニング・アクトとアーティスト・トークやワークショップがありましたが
ものすごいたくさんの人が集まっていてびっくり。


今回はじめにこの企画を聞いたときに
面白そうだなって思って参加を決意。
普段平面を制作しているために
考え方やアプローチの仕方がいつもと違って
どんな作品にするのかを考えるのが一番難しかったです。
普段のフィールドから離れてどんなことができるのか
実験でもあり、挑戦でした。
山の中の自然が舞台。

選んだ場所は、山の中腹から上に登っていく小道。
上に抜けると視界が開けてホテルの廃墟があって。
はじめてこの場所を見たときに
山の木々を越えて空へと向かうような、そんな山と空をつなぐ入り口に見えたのでした。
近年の作品テーマが「境界」だったこともあり
小道を歩いてるうちに別の世界とか空間へ誘えればなと思いました。

設置してみて思うのは、自然の力はすごいなってこと。
屋内で制作していたときと全然違う見え方になって
自然って面白いなって、あらためて思いました。

絵の具にはハルカヤマの土も使っています。
けっこういい黄土色になりました。

展示期間も約1ヶ月あるので、これから紅葉の季節を迎えるわけで。
作品が自然と一緒に遊ぶのははじめての体験なので
これからの変化も楽しみです。


明日は10~17時までハルカヤマにいます。


各テレビ局や新聞、ラジオでも
ハルカヤマの特集をしていますので興味ありましたらチェック下さい。
木曜日のテレビ特集、面白かった~。
うっかりちらっと写っててつっこまれました。

005.jpg
004.jpg002.jpg
プロフィール

komako

Author:komako

最近の記事
つぶやいてみる
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる